格安旅行術は、直前予約や公共の宿を利用し、安く充実した旅行をするための情報を提供するサイトです。

格安旅行術旅のあとさき ≫荷物を減らす方法

荷物を減らす方法

旅行の荷物は少ないにこしたことはありません。でも、持って行きたいものもたくさんありますよね。効率的な荷物のつめ方、旅の荷物を減らす方法をご紹介します。

■衣類圧縮袋

寒いところへ行く場合、出発時には着ない上着がかさばってしまいます。ここで登場、衣類圧縮袋。かさばる衣類がぺったんこになります。上着だけでなく、シャツなんかにも使えますね。
下のリンクからも購入できますし、100円ショップでも売っているようです。ただし、購入時には、手で丸めて空気を押し出す方式のものを選んでください。掃除機で吸い出すものだと、帰りに圧縮できなくなってしまいます。

参考ホームページ:楽天市場で「衣類圧縮袋」を検索

■下着を捨てる

荷物が途中で減ってくれれば、帰りが楽になりますよね。といっても、そんなに捨てれるものはないでしょう。ここで、ターゲットになるのは、下着。家で使っているものの中で、一番ぼろいものを着けたり、持って行ったりし、捨てて帰るのです。別に外から見えるものではありませんし、仮に大浴場で見られても、破れてでもない限り、恥ずかしくもありません。大体、じろじろ見られる類のものでもありませんしね。

■5日以上の旅行では洗濯を

5日以上の旅行では、洗濯を積極活用しましょう。ホテルのクリーニングサービス、一部ビジネスホテルやユースホステルなどのコインランドリーのほか、下着なら洗面所で洗うことも可能です。ホテルの室内は乾燥していることが多いので、一晩で乾く可能性大です。

■現地調達を活用する

どこでも売っているようなものなら、現地調達する方法もあります。特に、海外旅行の場合には、これがお勧めです。日用品でありながら、帰りにはお土産のようになり、いつまでも旅行の思い出になります。私は、海外旅行の場合、いつもシャンプーを現地調達していました。ちょっと匂いがきついのが、難ありでしたけど。

■帰りは宅配便で

旅行の帰りは、疲れている上に、お土産などの荷物も多く、列車や飛行機の旅ではうんざりすることもあるでしょう。そんなときには、少しお金がかかりますが、宅配便の利用で、楽々帰宅することがおすすめです。特に空の旅では、航空各社が出発空港から自宅などの指定先までの宅配を1,000円で受け付けてくれますから、非常にお得です。郵便局のエクスパック(500円)も利用の価値があるでしょう。

参考ホームページ: JAL空港宅配サービス
快速宅空便


2006年06月25日 02:46

写真代の節約 | 旅のあとさき

”格安旅行術”はリンクフリーです。相互リンクも募集しています。お問い合わせはこちらまで。
Copyright (C) 2006-2007 FPEX All Rights Reserved.