格安旅行術は、直前予約や公共の宿を利用し、安く充実した旅行をするための情報を提供するサイトです。

格安旅行術交通費 ≫フェリーの旅

フェリーの旅

本州から北海道や九州への旅行なら、フェリーの旅も選択肢に入れていいでしょう。ちょっと時間はかかりますが、運賃は格安です。航路によっては、時間の有効活用にもなります。

■フェリーの旅のメリット

船の旅のメリットとして、次のようなことが挙げられます。

・2等船室を選べばとても安い

運賃に関しては、航空運賃の下落などで競争力を失いつつあるとはいえ、やはり安いです。正規運賃でも安いですが、インターネット割引や早期予約割引など、2割程度の割引は当たり前になっていますので、比較する際には注意してください。

・ゆったりと横になって移動できる

他の交通機関にはない魅力です。長距離移動しても疲れないのは、フェリーならではと言えるでしょう。横になれるだけでなく、歩き回ることもできます。小さなお子さんにとっては、フェリーそのものが旅の目的のひとつになりうるでしょう。

・車を運べる

荷物が多いとき、小さなお子さん連れの時など、フェリーと車の組み合わせが最適です。航路や期間によりけりですが、レンタカーを借りるよりも、フェリーで車を運んだ方が節約になるでしょう。

・時間の有効活用が出来る

これも、航路によりけりですが、夜行便だと寝ている間に移動が出来ます。翌朝、いきなり丸1日観光に使えるのは魅力です。

■主な航路

国内の主な航路と、2等運賃(正規運賃)は次のとおりです。上にも書きましたとおり、実際には正規運賃よりも安く乗船できることが多いです。

区 間 2等運賃
大阪・神戸 ~ 別府・大分 8,800
大阪 ~ 新門司 6,500
泉大津・神戸 ~ 新門司 7,400
大阪 ~ 宮崎 10,400
大阪 ~ 志布志 10,700
東京 ~ 新門司 15,640
名古屋 ~ 苫小牧 9,400
舞鶴 ~ 小樽 9,600
大洗 ~ 苫小牧 8,000


2007年03月11日 19:51

東京-大阪間の交通費 | 交通費

”格安旅行術”はリンクフリーです。相互リンクも募集しています。お問い合わせはこちらまで。
Copyright (C) 2006-2007 FPEX All Rights Reserved.