格安旅行術は、直前予約や公共の宿を利用し、安く充実した旅行をするための情報を提供するサイトです。

格安旅行術交通費 ≫東京-大阪間の交通費

東京-大阪間の交通費

ビジネスでの利用のほか、関西から東京ディズニーリゾートへ、首都圏から京都・奈良やユニバーサルスタジオジャパンへの旅行など、東京-大阪間の移動は非常に多く行われていると思います。これを格安にする方法をご紹介します。

■基本は新幹線

首都圏-関西の移動と言えば、基本はやはり、新幹線でしょう。東京-新大阪間の新幹線の運賃は、下表のとおりとなっています。

  片道運賃 備 考
のぞみ指定席 14,050円 閑散期200円安
繁忙期200円高
ひかり・こだま指定席 13,750円 閑散期200円安
繁忙期200円高
自由席(のぞみ、ひかり、こだま) 13,240円  
新幹線回数券20 13,240円 金券ショップでは+100円程度
エクスプレス予約(会員制) 13,200円 通常期にのぞみ利用
EX-ICサービス(会員制) 13,000円 新幹線停車駅相互間
エクスプレス早得(会員制) 12,000円 3日前までに予約、通常期にのぞみ利用
ひかり早特(はやとく)きっぷ 12,000円 1週間前までに予約、席数限定
ぷらっとこだまエコノミープラン 10,000円 JR東海ツアーズの手配旅行
ドリンク券付
日帰り1dayプラン 19,900円~20,800円
(往復)
JR東海ツアーズの手配旅行
ランチなどに使える券付

所要時間がかかる「ぷらっとこだま」、早朝、深夜便の利用の「日帰り1dayプラン」が格安ですね。時間を選ばないなら、JR東海ツアーズの旅行を利用するのが一番お得だと思います。

■飛行機も便を選べば安い

羽田-神戸間には、スカイマークエアラインズが就航しています。搭乗日や予約日によりさまざまですが、7,500円~12,000円で利用できます。ANAやJALを利用する場合でも、羽田-伊丹、関西、神戸間でも、ANAの旅割、JALの特便割引28を利用すると、便により10,000円を割る運賃となります。予定が早めに決まっているのなら、格安運賃を求めて飛行機の利用というのもありえます。

■安さを追求するなら格安高速バス(夜行バス)

格安高速バスのページにも紹介していますが、夜行の格安高速バスを利用すると、東京-大阪間が4,000円を下回る運賃で利用できます。3列シートも5,000円台から。楽天トラベルで予約できます。この他、JRバスをはじめとする鉄道系の路線バスも4列シートの格安高速バスを登場させています。

会社名   運 賃 備 考
JRバス 青春メガドリーム号 4,300円 当日購入
4,000円 繁忙期、前日までに購入
3,500円 閑散期、前日までに購入
青春ドリーム号
ニュードリーム号
5,000円  
4,250円 21日前までに購入
超特割青春号 4,200円  
3,780円 21日前までに購入
2,100円 満席の場合の補助シート
近鉄バス
東北急行バス
フライングスニーカー 4,800円  
近鉄バス
西東京バス
カジュアルツインクル 4,800円  
京成バス
京阪バス
京都・大津-東京・千葉 5,000円  

■宿泊予定ならパックツアーを

泊まる予定があれば、新幹線または飛行機往復と、ホテルの宿泊券がセットになったパックツアーを利用すると、トータルの費用を抑えることが出来ます。いずれの交通機関を利用しても、合計で20,000円~25,000円前後ですから、ホテル代がタダになるようなものです。JALツアーズやANA SKY WEB TOURのパックだと、マイルもがっちり貯まります。

参考ホームページ  トクートラベル
格安航空券販売サイトJDA
国内格安航空券のエアーズゲート
e航空券.com
阪急交通社
ANA SKY WEB TOUR
JR東海ツアーズ

2006年08月12日 01:27

青春18きっぷ | 交通費 | フェリーの旅

”格安旅行術”はリンクフリーです。相互リンクも募集しています。お問い合わせはこちらまで。
Copyright (C) 2006-2007 FPEX All Rights Reserved.