格安旅行術は、直前予約や公共の宿を利用し、安く充実した旅行をするための情報を提供するサイトです。

格安旅行術マイレージ ≫入会する航空会社の選択

入会する航空会社の選択

マイレージプログラムでは、入会する航空会社選びが非常に重要です。航空会社選びのポイントをご紹介します

■いくつものプログラムに入るべきか

マイル獲得のためは1つのプログラムに旅行を集中させることが大原則になります。そのため、航空会社の選択はとても重要になります。会費は無料なので、各社のプログラムに入会する方法もありますが、いろんな会社のプログラムに入会し、ばらばらにポイントが貯まっていくと,最終的に得点交換できるポイント数まで到達しない可能性が高くなります。
航空会社選びが重要
いくつものプログラムに入会することを否定はしませんが、メインはどれで、どこにポイントを集中させるか、はっきりさせておいた方がいいでしょう。

■航空会社別のメリット・デメリット

まず大きな選択ポイントは、日本の航空会社(JAL、ANA)か、アメリカの航空会社(UA、NW)かということです。それぞれのメリットを確認してみましょう。

■日本の航空会社のプログラムのメリット、デメリット

○国内線が充実している
○生活のあらゆるシーンでマイルが貯められる
○さまざまなポイントプログラムからのポイント交換でマイル獲得できる
○10000マイルから特典に換えられる
×有効期限がある
×格安航空券の加算率が低い

■アメリカの航空会社のメリット・デメリット

○格安航空券やパックツアーでの加算率が高い
○実質的に有効期限がない
○国内の旅行会社でも特典を利用できる
×クレジットカード以外、国内での提携マイルが少ない
×15000マイル貯まらないと利用できない

■どう決める

有効期限がないアメリカの航空会社か、様々なシーンでポイントを貯められる日本の航空会社か、どちらにもメリットがあります。ポイントがどのくらい貯まるか、旅行に行けるかなどを考慮して決めるとよいでしょう。

■関連サイトリンク集

参考ホームページ   ユナイテッド航空  マイレージ・プラス
  デルタ航空  スカイマイル
  全日空  マイレージクラブ
  日本航空  マイレージバンク


2006年04月16日 02:59

マイレージプログラムとは? | マイレージ | マイルの獲得と使用のバランス

”格安旅行術”はリンクフリーです。相互リンクも募集しています。お問い合わせはこちらまで。
Copyright (C) 2006-2007 FPEX All Rights Reserved.