格安旅行術は、直前予約や公共の宿を利用し、安く充実した旅行をするための情報を提供するサイトです。

格安旅行術宿泊費 ≫ユースホステル

ユースホステル

若者の宿ユースホステル(YH)のことは聞いたことがあると思います。魅力と以前との違いをご紹介します。

■格安の料金

ユースホステルの大きな魅力は、格安の料金です。素泊まりだと3,000円程度、2食付でも4,500円くらいで泊まることができます。その分、歯ブラシやタオルを持っていく必要があったり、配膳や食器の後片付け、シーツをまとめることなどのお手伝いを求められますが、大した負担ではないと思います。

■基本は男女別相部屋

ユースホステルの基本は、今も昔も男女別相部屋です。これは、今も昔も変わりありません。初めての方には抵抗感があるかもしれませんが、相部屋でいろいろと旅の情報交換を行えるのは大きなメリットだと思います。宿での時間が少しさびしい一人旅はもちろん、同性の少人数旅行にもお勧めできます。また、京都など国際的な観光地のユースホステルは、外国人比率が非常に高く、無料英会話レッスンになるかもしれません。

なお、ユースホステルによっては、部屋の空き状況により、家族で1室を用意してくれるところもあります。

■会員以外でも泊まれる

かつて、ユースホステルは会員限定の宿泊施設で、1泊でもしたければ、そこで会員になる必要がありました。私も年間に1泊か2泊しかしないのに、会員であった時期もありました。しかし、今は、会員以外でも宿泊できます。ただし、1泊につき1,000円アップします。

■ユースゲストハウス

ユースホステルの中には、ユースゲストハウスと呼ばれるハイグレードな設備を持った施設もあります。家族やグループでの個室利用はもちろん、食事のグレードも高くなっています。

■ミーティングは今

「ユースホステルってミーティングがあって、変なゲームをさせられるんじゃない」と思っている人もまだいるかもしれません。そんなユースホステルもないではないですが、ほぼなくなっているといえるでしょう。今、ミーティングといえば、自由参加でお茶を飲みながら宿泊者とペアレント(ユースホステルの経営者)の交流するのが主流です。ミーティングをやっていないユースホステルもあります。

■楽天トラベルでも予約可能

全国のユースホステルの2割程度は楽天トラベルでの予約が可能です。キーワード検索で「ユースホステル」と入力すると、見つけることが出来ます。写真や感想なども見ることが出来ますので、安心して予約できますね。


2006年06月15日 00:19

ネット予約 | 宿泊費 | とほ宿

”格安旅行術”はリンクフリーです。相互リンクも募集しています。お問い合わせはこちらまで。
Copyright (C) 2006 FPEX All Rights Reserved.